, , , , ,

認知症の人の心を感じて [ DVD]

内容紹介

このDVDは、認知症の方を支える人に、認知症の人の心の動きを、映像によって感じていただくために作られました。映像では、認知症の人とその家族を、SPSDが演じています。

SPSD (Simulated Person with Senile Dementia)とは、教育研修等のロールプレイで認知症の人を演じるために、特別な訓練を受けた人たちのことです。ビデオには、家族と認知症の人との関わりを描いた、3つのシーンが収録されています。

家族は、「嫁」「娘」「妻」、それぞれ異なった立場で描かれています。適切な関わりが描かれているわけではありません。講座や研修で視聴後に、「認知症の人の心」について、感じたことを話し合ってください。

(事例)
1 初期認知症の母(69歳)と嫁(31歳)
2 中期認知症の母(70歳)と娘(44歳)
3 中期認知症の夫(72歳)と妻(70歳)

監修 永田久美子 認知症介護研究・研修東京センター
制作 株式会社 シルバーチャンネル
製作/著作 特定非営利活動法人 アビリティクラブたすけあい

 

サンプル映像

 

商品情報

項目 
タイトル認知症の人の心を感じて
形態DVD
分数24分
製作年度2008年
商品コード0028
JANコード4562398140028
価格2,160円(税込み)

関連商品

  1. 高齢者福祉における職業倫理 ② 高齢者虐待防止編[DVD]

    「縛らない看護」の著者田中とも江氏による、高齢者虐待防止・身体拘束廃止の視点からの職業倫理の講義です。高齢者虐待防止編では、高齢者施設内の虐待について、虐待を生まない組織に大切なことなどを、実践者としてのリアルな言葉で伝えています。

  2. 高齢者福祉における職業倫理 ① 身体拘束廃止編[DVD]

    「縛らない看護」の著者田中とも江氏による、高齢者虐待防止・身体拘束廃止の視点からの職業倫理の講義です。高齢者ケアに関わるすべての人に、ケアの原点を振りかえる機会を与えます。

  3. 第8回オールジャパンケアコンテスト 2017 [DVD]

    オールジャパンコンテスト(AJCC)は、高齢者ケアの技術を競い合うコンテストです。介護者のケア技術を高め合うこと、利用者やご家族・地域の方々にケアの奥深さや素晴らしさを伝えること、互いに支えあう地域の土壌を育むことが目的。

  4. 本人の視点で認知症ケアを考える~クリスティーンと共に~[DVD]

    2017年4月に行われた、クリスティーン・ブライデン訪日講演「本人の視点で認知症ケアを考える~クリスティーンと共に」を収録。本人の思いは、社会を変えていこうとするメッセージとして心に響きます。

  5. 地域のための認知症セミナー 認知症の“人の気持ち”~思いを理解してかかわる~[DVD]

    ~認知症の人の介護は、思いや気持ちだけでは出来ないんです。だから、この病気のことを知ってください。~伝える達人による、地域の方のための認知症入門DVDセミナーです。

  6. DVDBOOK 認知症の人とともに [書籍、DVD]

    映像と解説を活用して、グループワークで認知症の人本人の思いや、認知症への理解を深めるDVDBOOK 、地域や職場で取り組むテキスト。

ページ上部へ戻る