, ,

「思い出を分かち合おう、今日をともに生きよう」~回想を生かした認知症をもつ人とのよりよいコミュニケーション パム・シュワイツァーワークショップ [DVD]

「思い出を分かち合おう、今日をともに生きよう」 Remembering Yesterday,Caring Today~クリエイティブ回想ワーク

このDVDは、2019年9月に来日した、パム・シュワイツァーさんのワークショップをまとめたものです。

パムさんは、「思い出を分かち合おう、今日をともに生きよう」(Remembering Yesterday,Caring Today)と名付けた、認知症をもつ人とのコミュニケーションプログラムを20年以上に渡って実践し、積極的に紹介してきました。

パムさんのプログラムでは、モノや写真、演劇、音楽・ダンス、メモリーボックスといったものを使い、会話が困難になっている人にも、昔のことを思い起こす「回想」によって刺激を与え、ご家族と一緒に楽しむことができる場を提供してきました。

それらの取り組みが英国政府に認められ、2000年にはMBE(大英帝国5等勲爵士)、2014年には英国ケア永年功労賞を受賞されました。

今回行われたワークショップでは、クリエイティブ回想ワークの考え方や実例を紹介し、ロールプレイでは、参加された方が実際に回想ワークを体験しました。

特典映像 高齢者の歩んできた人生をケアに活かす試み 「イギリス エイジエクスチェンジセンター」2001年制作(27分)では、パム・シュワイツァーさんが運営していた「エイジエクスチェンジセンター」(イギリスロンドン郊外ブラックヒース)の取り組みを紹介しています。

DVDの収録内容(128分 2枚組)

Disk1
1 はじめに(3分)
2 回想ワークとは(35分)
3 回想ワークの体験(22分)
Disk2
4 クリエイティブな回想ワーク(30分)
5 男性の方への回想ワークについて(11分)
特典映像
高齢者の歩んできた人生をケアに活かす試み「イギリス エイジエクスチェンジセンター」2001年制作(27分)


認知症をもつ人、家族、支援者皆で回想して思い出し、結婚式を演じて再現している様子


メモリーボックス:支援者とともに回想を行い、その人の回想をメモリーボックスに表現して他の人と思い出を分かち合う

サンプル映像

講師紹介


パム・シュワイツァー(Pam Schweitzer,MBE)

作家、演出家、講師として、教育演劇の世界で長年活動。回想とオーラルヒストリーに強い関心を抱く。
1983年、エイジ・エクスチェンジ・シアター・トラストを設立し、2005年まで芸術監督を務める。その後37年間、20世紀の社会史における重要なテーマについて、高齢者の記憶を記録し、後世に残すことに力を注ぐ。
1987年、あらゆる世代や文化をもつ人々が、回想プロジェクトに参加するための出会いの場として、世界初の回想センター「エイジエクスチェンジセンター」をロンドン郊外ブラックヒースに開設。また、英国と他のヨーロッパ諸国の回想センターの設立をサポートしている。
1993年、ヨーロッパ16カ国のパートナーとヨーロッパ・レミニセンス・ネットワークを設立。コーディネーターとして、回想シアター、異文化回想ワーク、認知症ケアにおける回想の分野で、国際会議、セミナー、フェスティバルを開催している。

RYCTプロジェクト(Remembering Yesterday Caring Today Projects)
認知症をもつ人と、在宅で介護している家族が、専門家やボランティアのサポートを受けながら、回想セッションに参加し、人生を思い出し共有するプロジェクト。1997年よりヨーロッパ・レミニセンス・ネットワークが中心となっておこなっている。

パム・シュワイツァー
http://www.pamschweitzer.com
RYCTプロジェクト
http://www.rememberingyesterdaycaringtoday.com/

ワークショップ

2019年パム・シュワイツァー氏招聘特別ワークショップ Remembering Yesterday,Caring Today
回想を生かした認知症をもつ人とのよりよいコミュニケーション-本人・家族とともに地域で生かすクリエイティブ回想法-
 日程:2019年9月29日、10月3日
 会場:首都大学東京荒川キャンパス
 主催:認定NPO法人パーソン・センタード・ケアを考える会
 共催:認知症の人と家族の会 東京都支部、三豊市立西香川病院
 後援:日本認知症ケア学会、認知症介護研究・研修大府センター
 助成:大和日英基金、公益信託オラクル有志の会ボランティア基金
 出演:パム・シュワイツァー、アレックス・シュワイツァー
 通訳:中川 経子 岡崎 洋子
 翻訳:中川 経子 村田 康子

DVD制作

制作協力  認定NPO法人パーソン・センタード・ケアを考える会 村田 康子 内田 達二
ナレーション原稿作成 中里 雅子
ナレーション原稿アドバイス 村田 康子 中川 経子
ナレーター 會田 典子
撮影・構成 桑野 康一
制作・著作 シルバーチャンネル

商品情報

項目 
タイトル「思い出を分かち合おう、今日をともに生きよう」
~回想を生かした認知症をもつ人とのよりよいコミュニケーション
パム・シュワイツァーワークショップ
形態DVD
分数128分
製作年度2020年
商品コード0483
JANコード4562398140929
価格3,300円(税込み)


関連商品

  1. 身体拘束廃止研修ビデオ 鳥海先生の新・始めの一歩〜身体拘束ゼロの真の意味[DVD]

    2019年6月に行なわれた「第2回身体拘束ゼロ・高齢者虐待防止推進勉強会」での鳥海房枝先生の講演を、施設内研修などで活用できるように再構成しました。

  2. 第10回オールジャパンケアコンテスト 2019 [DVD]

    オールジャパンコンテスト(AJCC)は、高齢者ケアの技術を競い合うコンテストです。本コンテストは、介護者のケア技術を高め合うこと、利用者やご家族・地域の方々にケアの奥深さや素晴らしさを伝えること、互いに支えあう地域の土壌を育むことを目的としています。

  3. さあ!みんなで懐かしい話を始めよう [DVD]

    グループ回想法の実践方法を解説したビデオです。準備から閉会、閉会後のカンファレンスまでの流れを順を追って解説しています。

  4. 認知症plus 回想法 [書籍]

    「介護予防のための取り組み」として、写真を用いたグループ回想法を実践する際にご活用いただけるガイドブックです。 実践に使える別冊写真集付き

  5. 認知症をもつ人と共に歩むケア・社会へ  英国と日本におけるパーソン・センタード・ケア実践の様々な取り組み[DVD]

    英国、日本のパーソン・センタード・ケア実践者、研究者を迎えて、2017年 6月におこなわれた講演会を収録。よい組織文化の7つの特徴、パーソン センタードモデル、パーソン・センタードなケアプランについて紹介。

  6. 患者・利用者との信頼関係を築くための回想法入門セミナー [DVD]

    信頼関係が十分でないとき、ケアを提供しようと試みても拒否を受けることがあります。このDVDでは、信頼関係を築く関わり方として「回想法」を活用する方法をお伝えします。

新刊


DVD「思い出を分かち合おう、今日をともに生きよう」~回想を生かした認知症をもつ人とのよりよいコミュニケーション パム・シュワイツァーワークショップ
価格3,300円(税込み)
詳細ページ


書籍「これならできる! 身体拘束ゼロの認知症医療・ケア」
価格 1,760円(税込み)
詳細ページ


DVD「身体拘束廃止研修ビデオ 鳥海先生の新・始めの一歩!〜身体拘束ゼロの真の意味」
価格 2,750円(税込み)
詳細ページ


DVD「第10回オールジャパンケアコンテスト2019」
価格 3,300円(税込み)
詳細ページ


DVD「黒田留美子式高齢者ソフト食 動画でわかる基本レシピ11品」
価格 3,300円(税込み)
詳細ページ

メルマガ かわらばん


新作DVDやeラーニング情報をお届けします。登録はこちらから。

ページ上部へ戻る