第5回オールジャパンケアコンテスト2014+記念講演 [DVD]

オールジャパンケアコンテストとは

オールジャパンコンテスト(AJCC)は、全国各地から集まった介護職が、日頃培ったケアの技術を競い合うコンテストです。介護者のケア技術を高め合うこと、利用者やご家族・地域の方々にケアの奥深さや素晴らしさを伝え、互いに支えあう地域の土壌を育むことを目的としています。

コンテストの内容


コンテストは、「認知症」、「排泄」、「看取り」、「食事」、「入浴」、「口腔ケア」の6つの分野で行われます。選手は、3.6メートル四方の小さなブースの中で、7分間「高齢者役」に対してケアを行ないます。「高齢者役」は、あらかじめ想定された障害のある高齢者の役になりきって、選手に対応します。
そして、「アドバイザー」と呼ばれる評価者が、選手のケアを評価します。アドバイザーは、“一人ひとりの「人」を尊重して対応がなされているか”、“安全面への配慮がなされているか”、“ご本人への説明と同意が十分なされているか”、“利用者ができるところを引き出して、できない所をケアしているか(自立支援への配慮)”、などの点を中心に評価を行います。そして、各分野で最も評価が高かった選手に最優秀賞が贈られます。

DVDの収録内容(全196分)

第5回オールジャパンケアコンテストの概要(ダイジェスト) (108分) 
記念講演『地域包括ケアシステムの構築に向けた新たな展開』 東内京一 (88分)

東内京一 埼玉県和光市保健福祉部長。2009年より2年間、厚生労働省老健局総務課課長補佐、介護サービス調整官、振興課課長補佐等を併任する。2011年、和光市保健福祉部長長寿あんしん課長に就任。2012年10月より現職。

第5回オールジャパンケアコンテスト

開催日 2014年10月18日
場所  米子コンベンションセンター(鳥取県米子市)
主催  第5回オールジャパンケアコンテスト実行委員会
共催  鳥取県
主管  社会福祉法人こうほうえん

サンプル映像

商品情報

項目 
タイトル第5回オールジャパンケアコンテスト2014+記念講演
東内京一「地域包括ケアシステムの構築に向けた新たな展開」
形態DVD
分数196分
製作年度2014年
商品コード0431
JANコード4562398140493
価格3,300円(税込み)

あなたにおすすめ