パム・シュワイツァー Pam Schweitzer,MBE

作家、演出家、講師として、教育演劇の世界で長年活動。回想とオーラルヒストリーに強い関心を抱く。

1983年、エイジ・エクスチェンジ・シアター・トラストを設立し、2005年まで芸術監督を務める。その後37年間、20世紀の社会史における重要なテーマについて、高齢者の記憶を記録し、後世に残すことに力を注ぐ。

1987年、あらゆる世代や文化をもつ人々が、回想プロジェクトに参加するための出会いの場として、世界初の回想センター「エイジエクスチェンジセンター」をロンドン郊外ブラックヒースに開設。また、英国と他のヨーロッパ諸国の回想センターの設立をサポートしている。

1993年、ヨーロッパ16カ国のパートナーとヨーロッパ・レミニセンス・ネットワークを設立。コーディネーターとして、回想シアター、異文化回想ワーク、認知症ケアにおける回想の分野で、国際会議、セミナー、フェスティバルを開催している。

「思い出を分かち合おう、今日をともに生きよう」
~回想を生かした認知症をもつ人とのよりよいコミュニケーション パム・シュワイツァーワークショップ [DVD]

2019年9月に来日した、パム・シュワイツァーさんのワークショップをまとめたDVD。ワークショップでは、パムさんが認知症をもつ人や家族を対象に行ってきたクリエイティブな回想ワークを紹介しています。
DVD(2枚組み)128分
講師 パム・シュワイツァー
3,300円(税込)

詳細ページ
ページ上部へ戻る