ビデオ制作について

ビデオ制作 お気軽にご相談ください

高齢者ケア分野を中心にビデオ制作を承っております。シナリオの作成から撮影、編集・整音、DVDマスターの作成・コピー、インターネット配信、付属テキストの制作、パッケージやチラシデザインまで一貫して自社内でおこなっています。予算や完成イメージのご希望にできるだけ近づけるよう努力いたします。
これまでには、下記のようなビデオを制作しております。

1.視聴覚教材の制作

研修や授業、勉強会などで活用する視聴覚教材の制作。役者や認知症の模擬演技者による再現ドラマ、現場取材に解説を加えるセミドキュメント的手法などを駆使し、イメージの共有や学びにつなげています。

最近の制作例
・震災時における認知症の人と家族への支援力向上プログラム用DVD 鈴木亮子(椙山女学園大学人間関係学部)
・若年性認知症支援コーディネーター用研修DVD(認知症介護研究・研修大府センター)
・長寿医療研究センター視察者用ビデオ(国立長寿医療研究センター)
パーソン・センタード・ケア視聴覚教材「ともに歩む」研修用DVD&ファシリテーター用ガイドブック(NPO法人パーソン・センタード・ケアを考える会)
・在宅における擁護者の高齢者虐待に対する介入・予防プログラム「介護のABC」 岸恵美子(東邦大学看護学部)

2.イベント・催事などの記録

イベントや催事を撮影・編集してDVDを作成。自社内にてDVDコピーをおこなうため、少数ロッドのDVD制作や、収録時間が長いもの(DVDの枚数が多いもの)も制作可能です。

最近の制作例
オールジャパンケアコンテスト2017 (DVD 407分、片面2層2枚組)
・日本ケアマネジメント学会 第16回研究大会 (DVD 516分、片面1層5枚組)
・みんなの家’77創立40周年コンサート 日本ミュージックボランティア協会主催 (DVD 109分、片面1層1枚組)
・早慶柔道対抗戦 (DVD 226分、片面1層2枚組)
・聖心女子大学 入学式、卒業式 (別館ホールへの中継放送)

3.ラーニング教材の制作

プロンプター(下記参照)という装置を使い、講師がパワーポイントを見ながら話した映像を、パワーポイントと合成しラーニング教材を作成。収録時、講師にはカメラが見えないので、カメラを気にせずに講義をすることができます。講師が講演等で活用してきたパワーポイントをそのまま利用できるため、短時間でラーニング教材を作成することができます。さらに、会員制のホームページを作成して、eラーニングサイトを構築することも可能です。

最近の制作例
・「高齢者介護の職業倫理 ①身体拘束廃止編、②高齢者虐待防止編」 講師 田中とも江
・「認知症の人の気持ち~思いを理解して関わる」 講師 渡辺哲弘
・「ケアマネジャー試験対策講座」  講師 川﨑初美

※プロンプター:ニュースキャスターなどが収録中に原稿を見る装置。カメラの前に設置したハーフミラーに原稿が投影され、それを見てキャスターはニュースを読み上げます。カメラはハーフミラーの後ろにあるため、ニュースキャスターはカメラ目線で話をしているように見えます。
参考)プロンプター(wikipedia)


お電話によるご相談や、見積書の作成は無料で対応いたします。ぜひお気軽にお問い合せください。

お問い合わせはこちら

ビデオ制作のご依頼

メルマガ かわらばん


新作DVDやeラーニング情報をお届けします。登録はこちらから。

ページ上部へ戻る