代表取締役およびスタッフ、協力団体

代表取締役社長 桑野 康一(くわのこういち)

TVドキュメンタリーのカメラマンとしてキャリアをスタートしました。その後、ディレクターやプロデューサーなども行ないながら、小規模映像制作のノウハウを蓄積してきました。

高齢者ケアの実践者らで設立された、NPO法人シルバー総合研究所に設立時から理事として参加。英国での取材をきっかけとしてパーソン・センタード・ケアを学び、「パーソン・センタード・ケアと認知症ケアマッピング(DCM)基礎研修」の日本人トレーナーの一人として、基礎研修の開催や認知症ケアマッピングの実践もおこなっています。

代表略歴
内容
1991年国立九州芸術工科大学(現九州大学)画像設計学科卒業
株式会社グループ現代(ドキュメンタリー映像制作会社 東京都新宿区)入社
1996年フリーランスカメラマンとして活動
1999年株式会社シルバーチャンネル(東京都渋谷区)入社
2004年NPO法人シルバー総合研究所(東京都港区、現在は埼玉県さいたま市)設立理事就任
2007年パーソン・センタード・ケアと認知症ケアマッピング(DCM)基礎研修トレーナー就任
2012年代表取締役社長就任

制作スタッフ

高齢者ケア現場を理解し、映像を役立てようと熱意をもって制作にたずさわるスタッフです。プロジェクトの規模に応じてスタッフ編成をします。少人数での制作体制を基本としています。

スタッフ役割
桑野 康一プロデューサー、ディレクター、カメラマン
小原 信之カメラマン、ディレクター
渡辺 亮市プロデューサー、ディレクター
山田 博一ディレクター
八木 茂由義カメラマン
中里 雅子
會田 典子
ナレーター
河村 りえ
川端 東子
明珍 友恵
制作事務

協力団体

認知症の人の模擬役など、演技者も高齢者ケアに造詣が深い方々にご協力いただいています。

団体名協力内容
オーガニックシアター役者、俳優、声優
特定非営利活動法人アビリティクラブたすけあい認知症の模擬役
特定非営利活動法人シルバー総合研究所講師、監修等

プロンプターを使ったラーニング教材の制作

ページ上部へ戻る