パーソン・センタード・ケアを学ぶ研修会

パーソン・センタード・ケアと認知症ケアマッピングを学ぶ研修会をご紹介します。

「パーソン・センタード・ケアと認知症ケアマッピング(DCM)研修(基礎コース)」は、欧州・東欧・米国をはじめアジアの国々でも開催されている定評のあるコースです。 すでに日本でも1,500名をこえる基礎マッパーが育っています。 基礎マッパー認定コースは介護職・医療職を問わず、認知症にかかわるすべてのスタッフ・チームを対象としています。

研修修了者には、認知症介護研究・研修大府センターが英国ブラッドフォード大学とのパートナーシップに基づき、認定資格を発行します。

詳しくは、下記ページをご参照ください。

パーソン・センタード・ケアと認知症ケアマッピング(DCM) 
認知症介護研究・研修大府センター
※パーソン・センタード・ケアと認知症ケアマッピングに関する情報を提供するサイトです。

パーソン・センタード・ケアと認知症ケアマッピング(DCM)研修(基礎コース) 
NPO法人シルバー総合研究所 
※東京での研修会の募集ページです。

ページ上部へ戻る