トム・キットウッド Tom Kitwood

1937年イギリス生まれ。1960年ケンブリッジ大学で自然科学の学位を取得後、神学を学び1962年聖職位を授かる。その後、ウガンダに渡り教鞭をとり、学校牧師に任命される。帰国後、ブラッドフォード大学で修士号を取得、博士論文を書き上げた後、同大学常勤講師となり、1992年同学部の上級講師に任命される。その年、ブラッドフォード認知症ケア研究グループを設立。1997年「Dementia reconsidered : The person comes first(邦訳:高橋誠一訳:認知症のパーソンセンタードケア)」を出版。1998年61歳でこの世を去る。

認知症のパーソンセンタードケア〜新しいケアの文化へ [書籍]

「その人らしさ」を尊重するケア実践を理論的に明らかにし、世界の認知症ケアを変革した本
「第1章 人であることについて」他
著者 トム・キットウッド
書籍
2,860円(税込)

詳細ページ
ページ上部へ戻る