私の記憶が確かなうちに〜「私は誰?」「私は私」から続く旅[書籍]

内容

46歳で若年性認知症と診断された私がどう人生を生き抜いてきたか。22年たった今も発信し続けられる秘密が明らかに!
ロングセラー『私は誰になっていくの?』から『私は私になっていく』旅を続け、世界のトップランナーとして、認知症医療やケアを変革してきたクリスティーン。認知症に闘いを挑むこと、認知症とともに元気で、明るく、幸せに生き抜くことを語り続ける……

目次

1.診断の前と後
2.アニー(母親)とザ・デューク(閣下)―私にとって最初の頭脳パズル
3.未来への保険―知は力なり
4.よそもの
5.初めての冒険
6.完璧な生活
7.新しいキャリア
8.立ち去る勇気
9.行く手に待ち受けているもの
10.試練の時
11.それでも、希望はある
12.信じられないようなラブストーリー
13.新しい使命
14.すばらしい一日
15.日本の大きな地震
16.また、新しい家へ
17.認知症とともに生きる暗い日々
18.人生をあきらめない
付録 よりよく生きるためのアドバイス
  1.脳の健康を最大限に保つための5つの簡単な心がけ
  2.家の中で
  3.外出や旅行
  4.生活を楽しむ
  5.テクノロジー
  6.その他、お薦めしたいこと

著者等

著者 クリスティーン・ブライデン
監訳者 水野 裕
翻訳者 中川経子

商品情報

項目 
タイトル私の記憶が確かなうちに〜「私は誰?」「私は私」から続く旅
形態書籍
ページ数322
出版年度2017年
出版株式会社クリエイツかもがわ
商品コードB0015
ISBNコード978-4-86342-209-4
価格2,200円(税込み)

あなたにおすすめ

扉を開く人クリスティーン・ブライデン〜認知症の本人が語るということ [書籍]

内容

46歳でアルツハイマー型と診断されたキャリアウーマン
認知症の「常識」を変えた!脚光浴びたその講演の真髄。
超高齢社会、医療とケアの取り組み最前線。今、認知症を深く知るための最良の一冊!

目次

第一章 認知症新時代の幕開け
  1.クリスティーンが開く扉
認知症とともに生きる人々と希望にむけて
  2.クリスティーン・ブライデンが語ったこと
   2003-2007年の日本での講演より
第二章 クリスティーンの現在 クリスティーン・ブライデン ―ポールとともに
  1.日本の読者へのメッセージ 
  2.Q&A 自ら語る現在の生活 そして歩いてきた道
第三章 クリスティーンの言葉をどう受け止めるか
  1.クリスティーンとの出会い
  2.日本における認知症当事者発信の展開
  3.クリスティーンを読みながら認知症と生きる
   認知症当事者のブログより
  4.当事者発信が生み出しつつあること
   医療が変わる
   ケアが変わる
   地域が変わる
 第四章 認知症とともに生きる心の旅 同行記

著者等

監修 永田久美子(認知症介護研究・研修東京センター)
編著 NPO法人認知症当事者の会

商品情報

項目 
タイトル扉を開く人クリスティーン・ブライデン〜認知症の本人が語るということ
形態書籍
ページ数204
出版年度2012年
出版株式会社クリエイツかもがわ
商品コードB0014
ISBNコード978-4-86342-100-4
価格2,200円(税込み)

あなたにおすすめ

私は誰になっていくの?〜アルツハイマー病者からみた世界[書籍]

内容

認知症という絶望の淵から、再び希望に向かう勇気の物語。世界でも数少ない認知症の人が書いた本。新鮮な驚きと貴重な発見!
認知症の人から見た世界が手に取るように分かり、望ましい支援とは何か、本人の立場からしか書けない貴重なヒント。

目次

診断
  第1章 まだ若すぎる!
  第2章 最初の兆候
  第3章 セカンドオピニオン
私は誰になっていくの?
  第4章 少なくとも死ぬ病気ではない!それは誤り!
  第5章 元気そうね!―もし癌だったらなあ!
  第6章 死に至る病気―だからといって、なぜ恥じることがあろうか?
アルツハイマー病になると、どんな感じなのか?
  第7章 絶壁に爪を立て、張り付いている感じ
  第8章 「素晴らしい記憶力」だったのに話の筋もたどれなくなるまでに
  第9章 光景と音の混乱
  第10章 ごちゃまぜの言葉
  第11章 生活になくてはならぬもの
見知らぬ世界への旅立ち
  第12章 心構えておこうとすること
  第13章 私の車は異星人(エイリアン)の宇宙船!―その他の変なこと
  第14章 「スーパーママ」から人に頼る母へ
  第15章 前に続くのは恐ろしい道なのか?
これから、どこへ?
  第16章 15分間の名声
  第17章 癒しを本当に信じるか?
追記ー驚きにみちた神!
  第18章 よくなっている!
  第19章 「奇跡の治療」?
神が担ってくださる!
  第20章 「神のジェットコースター」に乗りこむ
  第21章 神様、なぜ私が、なぜアルツハイマー病に?
  第22章 神は「救急ばんそうこう(バンドエイド)」?
  第23章 死ぬことを恐れているか?
(付録)アルツハイマー病とはどのような病か?

著者等

著者 クリスティーン・ボーデン
訳者 桧垣陽子

商品情報

項目 
タイトル私は誰になっていくの?〜アルツハイマー病者からみた世界
形態書籍
ページ数232
出版年度2003年
出版株式会社クリエイツかもがわ
商品コードB0013
ISBNコード978-4-902244-10-6
価格2,200円(税込み)

あなたにおすすめ

私は私になっていく〜認知症とダンスを[書籍]

内容

認知症とともに生きる私の物語。ロングセラー『私は誰になっていくの?』を書いてから、クリスティーンは自分がなくなることへの恐怖と取り組み、自己を発見しようとする旅をしてきた。認知や感情がはがされていっても、彼女は本当の自分になっていく。

目次

1章 ジェットコースターの旅 出会いと挑戦が変化の波を起こした!
 私、本当によくなっている!
 ポールがダンスの輪の中に!出会い、そして結婚
 認知症であることをカミングアウトする
 ステレオタイプへの挑戦
 世界へはばたく ローカルな活動からグローバルへ
 80日間世界一周
2章 認知症がある―それはどんなことなのか、話しましょう
 医療の旅―アルツハイマー病の診断
 毎日の生活は闘い!
 暮らしの中のブラックホール
3章 私たちがしてほしいこと 認知症とのダンスを踊るパートナーへ
 手をさしのべる方法はたくさんある
 私たちを見つけて、ふれて、つながって!
4章 自己発見の旅 私は私になっていく
 私は死ぬ時に誰になっているのか
 尊厳を持って認知症を生きぬく
あとがき
【付録1】 認知症についての『よくある質問』
 1.どういう人が認知症になるのですか?
 2.認知症って何ですか?
 3.若年認知症とか若年期発症認知症とは何ですか?
 4.老年認知症とは何ですか?
 5.初期認知症とは何ですか?
 6.認知症はアルツハイマー病と同じですか?
 7.認知症は遺伝するのでしょうか?
 8.アルツハイマー病って何ですか?
 9.血管性認知症とは何ですか?
 10.レビー小体型認知症とは何ですか?
 11.前頭側頭型認知症とは何ですか?
 12.アルコール関連認知症とは何ですか?
 13.エイズ関連認知症とは何ですか?
 14.ダウン症関連アルツハイマー病とは何ですか?
 15.認知症の初期の兆候はどういうものですか?
 16.どのようにして認知症と判断するのですか?
 17.診察を受けさせるにはどうしたらいいでしょう?
 18.本人に認知症という診断結果を知らせたほうがいいでしょうか?
 19.認知症の治療法はありますか?
 20.認知症のその他の症状には、どんな治療法が効果がありますか?
 21.認知症の人が車の運転を続けてもいいでしょうか?
 22.認知症でも将来の計画ができるでしょうか?
【付録2】 奇跡を信じますか
続・クリスティーンさん訪問の記録

著者等

著者 クリスティーン・ブライデン
訳者 馬籠久美子・桧垣陽子

商品情報

項目 
タイトル私は私になっていく〜認知症とダンスを
形態書籍
ページ数304
出版年度2004年
出版株式会社クリエイツかもがわ
商品コードB0012
ISBNコード978-4-86342-099-1
価格2,200円(税込み)

あなたにおすすめ

認知症の人から学ぶ~クリスティーン・ブライデン講演より~ [DVD]

内容紹介

このDVDは、2006年の初来日講演とインタビューを構成し解説を加えたものです。認知症の人の本人が語る本人体験を学ぶ貴重な映像として、多くの認知症ケアに携わる専門職、認知症ケアを学ぶ学生、介護家族にご覧いただいています。

クリスティーン・ブライデンさんは、1995年に46歳で、アルツハイマー病と診断されました。診断当初、彼女は3人の娘をかかえたシングルマザーで、オーストラリア政府の要職につき多忙な日々を送っていました。クリスティンさんは、告知を受けた2年後、ポールさんと出会い結婚しました。現在は夫のポールさんや家族に支えられながら、認知症の体験を綴った本を世に送り、また講演活動を続け、世界中の多くの認知症の人々や支える家族に、勇気を与え続けています。

これまで認知症の人自らが、自分の体験を言葉で伝えられるということは、あまり例がありませんでした。現在では彼女の勇気に後押しされ、たくさんの人々が発言するようになり、「認知症」という病気のイメージが大きく変わろうとしています。

この映像をご覧になるとき、彼女の貴重な話を、あなたの身近な誰かと置き換えて聞いてみてはいかがでしょうか。認知症を持っている人が日々どのような体験をして、どのようなことに困難を感じているか、そしてどのようなケアを求めているかを、そこから知ることができるでしょう。

DVDの活用例

DVDは、3つのパートにわかれています。
パート1 認知症の旅がはじまった頃(21分)
パート2 認知症の人の体験(16分)
パート3 認知症の人から求められるケア(19分)

パート1は、認知症の人本人や家族が体験する、診断を受けた当初の困難な状況や、この時期の必要な支援とは何かについて考えます。パート2では、認知症の人がその障害のために、日常生活の中でどのような体験をしているかについて学びます。パート3では認知症の人が求めるケアについて学びます。

認知症ケアを仕事としている方々への研修、認知症介護実務者研修や、家族会、介護教室、地域住民への認知症啓発など、認知症の理解を深めていただくためのさまざまな場面でお使いいただけます。

映像をより役立てるために、小冊子『認知症の人から学ぶ 活用読本』が付属しています。各パートの解説や研修で使えるワークシートなどを収録しています。

クリスティーン・ブライデンさんの声(日本語吹き替え) 中里雅子
監修    永田久美子
構成    沖田裕子
製作・著作 認知症介護研究・研修東京センター

サンプル映像

パート1 認知症の旅がはじまった頃


パート2 認知症の人の体験


パート3 認知症の人から求められるケア

商品の詳細

項目 
タイトル認知症の人から学ぶ ~クリスティーン・ブライデン講演より~
形態DVD
分数56分
製作年度2004年
2007年修正版
商品コード0011
JANコード4562398140011
価格3,300円(税込み)


あなたにおすすめ