, , , , , ,

扉を開く人クリスティーン・ブライデン〜認知症の本人が語るということ [書籍]

内容

46歳でアルツハイマー型と診断されたキャリアウーマン
認知症の「常識」を変えた!脚光浴びたその講演の真髄。
超高齢社会、医療とケアの取り組み最前線。今、認知症を深く知るための最良の一冊!

目次

第一章 認知症新時代の幕開け
  1.クリスティーンが開く扉
認知症とともに生きる人々と希望にむけて
  2.クリスティーン・ブライデンが語ったこと
   2003-2007年の日本での講演より
第二章 クリスティーンの現在 クリスティーン・ブライデン ―ポールとともに
  1.日本の読者へのメッセージ 
  2.Q&A 自ら語る現在の生活 そして歩いてきた道
第三章 クリスティーンの言葉をどう受け止めるか
  1.クリスティーンとの出会い
  2.日本における認知症当事者発信の展開
  3.クリスティーンを読みながら認知症と生きる
   認知症当事者のブログより
  4.当事者発信が生み出しつつあること
   医療が変わる
   ケアが変わる
   地域が変わる
 第四章 認知症とともに生きる心の旅 同行記

著者等

監修 永田久美子(認知症介護研究・研修東京センター)
編著 NPO法人認知症当事者の会

商品情報

項目 
タイトル扉を開く人クリスティーン・ブライデン〜認知症の本人が語るということ
形態書籍
ページ数204
出版年度2012年
出版株式会社クリエイツかもがわ
商品コードB0014
ISBNコード978-4-86342-100-4
価格2,160円(税込み)

関連商品

  1. 3ステップ式パーソン・センタード・ケアでよくわかる認知症看護のきほん [書籍]

    ケアをする人、される人、お互いの気持ちが楽になる!不安がなくなる!認知症の人の思いを一番に考え、その人の視点からケアすることで抑うつ、徘徊、排泄トラブル、暴言・暴力などと呼ばれる行為が緩和され、現場の関係によい効果が生まれます!

  2. 認知症をもつ人と共に歩むケア・社会へ  英国と日本におけるパーソン・センタード・ケア実践の様々な取り組み[DVD]

    英国、日本のパーソン・センタード・ケア実践者、研究者を迎えて、2017年 6月におこなわれた講演会を収録。よい組織文化の7つの特徴、パーソン センタードモデル、パーソン・センタードなケアプランについて紹介。

  3. はじめての認知症ケアマッピング コード付けの練習 [DVD]

    このDVDは、「パーソン・センタード・ケアと認知症ケアマッピング基礎研修」を終えたマッパーが、はじめて認知症ケアマッピングを行うとき、特にマッピング(コード付け)を支援するために作成されました。理解を深め、本番に向けて力をつけることができれば幸いです。

  4. テレビ回想法の使い方[DVD]

    これから「テレビ回想法懐かしい話」を使って、回想法をはじめたいと考えている方を対象に、回想法の基礎から、テレビ回想法の使い方、学び方などを説明したDVDセミナーです。 講師は、実際に「テレビ回想法懐かしい話」に出演している、来島修志先生です。

  5. 第9回オールジャパンケアコンテスト 2018 [DVD]

    オールジャパンコンテスト(AJCC)は、高齢者ケアの技術を競い合うコンテストです。介護者のケア技術を高め合うこと、利用者やご家族・地域の方々にケアの奥深さや素晴らしさを伝えること、互いに支えあう地域の土壌を育むことが目的。

  6. 高齢者福祉における職業倫理 ① 身体拘束廃止編[DVD]

    「縛らない看護」の著者田中とも江氏による、高齢者虐待防止・身体拘束廃止の視点からの職業倫理の講義です。高齢者ケアに関わるすべての人に、ケアの原点を振りかえる機会を与えます。

新刊


書籍「3ステップ式パーソン・センタード・ケアでよくわかる認知症看護のきほん」
価格 2,376円(税込み)
詳細ページ


DVD「認知症をもつ人と共に歩むケア・社会へ」
価格 2,700円(税込み)
詳細ページ


DVD「はじめての認知症ケアマッピング コード付けの練習」
価格 2,700円(税込み)
詳細ページ


DVD「テレビ回想法の使い方」
価格 2,700円(税込み)
詳細ページ

メルマガ かわらばん


新作DVDやeラーニング情報をお届けします。登録はこちらから。

ページ上部へ戻る